湧水とはけの道 小金井を歩く

今回の「駅からハイキング」は湧水とはけの道 小金井を歩きます。
武蔵小金井駅開業85周年記念イベントです。


「はけ」とは聞き慣れない言葉ですが、野川公園で見かけた
こちらの説明を見るとよくわかります。



画像



では武蔵小金井駅からスタートです。

名前が面白いので撮ってみました。

「質屋坂」

画像






湧き水の湧く「滄浪 泉園(そうろうせんえん)」

画像


水琴窟では竹に耳を当てると心地よい音が聞こえてきました。

画像



この風景に心癒されます。森の中の泉という感じです。

画像



庭園内の鼻欠け地蔵。たくさんの人に触られたんでしょうね。

画像



続いて行ったのが貫井神社です。

画像



こちらにも湧水ポイントがあります。

画像





野川に沿って歩きます。4月には桜が綺麗でしょうね。

画像



武蔵野公園では子供たちが野球の練習をしていました。

画像




川のほとりで鳥たちが遊んでいます。のどかですね。

画像



武蔵野公園に続いて野川公園です。
どちらもかなり広いです。

画像



画像



公園内に柵で仕切られた自然観察園があります。
何の実でしょう?

画像



こちらの黄色い花は?

画像


ひっそりとした散策路を歩きます。

画像


かがみ池。実際に池に周りの風景が映りこんでいます。

画像



こちらはほたる池です。

画像



野川公園をあとにして、西武多摩川線をくぐりはけの道を歩きます。

はけの小路

画像




中村研一記念はけの森美術館の隣にある
オーブンミトンカフェは
元の中村研一邸宅です。
シュークリームが有名だそうで食べたかったのですが
今日は超満員で玄関に入っただけで失礼しました。

画像



裏庭が散策路になっています。

画像


竹林も素敵ですね。

画像


こちらにも湧水があります。

画像



再びはけの道を歩きます。

画像





こちらはしだれ桜が見事そうな金蔵院。


画像




今回は都内とは思えない位、自然緑地の静かな佇まいに心癒されました。
こんこんと湧く湧水にも、内に秘めた力がみなぎってくるようなそんな気がしました。
小金井市は静かで落ち着いた緑のまちを感じました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月18日 00:02
Blogで同じテーマを他の人と共有したのは初めてで、また世界が広がりました。
自分も鼻欠け地蔵はアップしたかったですね。
自然観察園は木道と湿原ががあって良い雰囲気ですね。
黄色い花は蝋梅?
オーブンミトンカフェは混んでましたね。
来月もなんとか参加したいです、頑張ります。
2011年01月19日 12:31
同じコースでも違った視点から見られるのもいいですね。黄色い花、順路図にサンシュユが載っていたのでてっきりそれと思っていたのですが、帰ってから確認すると花の形が違うし開花の時期もちょっと早いようです。
梅のような花だったので蝋梅で正解ですね。
2011年01月21日 09:23
小金井ウォーキング、良さそうですね~!
コースも森や竹林など、自然散策を楽しめますね~。
さきほど、小太郎さんの記事も読みました~。
ホント同じ「駅から」を楽しんでる~と思うと嬉しくなります
冬のウォーキングは朝、寒いのがつらいですね~。
2011年01月21日 15:24
小金井は自然が豊かで
歩くスピードもいつもよりゆっくり目でした。
レオ妻さんともいつか同じイベントに参加したいですね。

この記事へのトラックバック