中原淳一展~茨城県近代美術館

茨城県近代美術館で開催中の中原淳一展の初日に行ってきました。
今年は生誕100周年だそうです。


画像





私の子供の頃、少女雑誌に素敵なイラストを描いていた人です。
ファッションデザイナーでもあるこの人のスタイル画にも憧れていました。

今でもこんなイラストを描いてみたいと思っています。


入口付近に少女雑誌「それいゆ」の表紙イラストがたくさん飾られていました。
眉が濃くて、目が大きくて、唇がぷっくりしている独特の絵です。
見ているだけでわくわくします。


メルヘンチックな影絵のイラストも当時の雑誌でたくさん見ていました。


スタイル画のそばに直筆の説明文が入っているのですが
字もデザイン的で美しい文字です。


撮影スポットが何箇所かあって、これは彼のデザインした服を
実際に作ったものです。

画像




ちょうちん袖とかリボンとか少女時代の憧れでした。



展覧会を見終わって、グッズ売り場に行ったのですが
欲しいものがありすぎて、困ってしまいました。

とりあえず図録を買って帰って、欲しい絵を吟味して
もう一度、出かける予定です。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年07月23日 19:58
やっと落ち着いてコメント出来るようになったので、失礼させて頂きます。
こちらの絵、どこかで見た事あります。中原淳一さんとおっしゃるんですね。
今はアニメブームでこういう絵は少なくなりましたけど、こういう芸術的香りがする絵も残って欲しいですね。
2014年07月31日 16:47
本屋さんにもブランド本や画集売っていますし、以前、使っていた家計簿の裏表紙にもイラストが使われていました。
なかなか特徴的な女性の絵ですよ。

この記事へのトラックバック