プーシキン美術館展に行ってきました。

画像

上野の東京都美術館に、モスクワのプーシキン美術館からフランスの風景画65点が来日中ということで行ってきました!

モネやセザンヌ、ピカソ、ルノワール、コロー、クールベ、マティス、シスレー等、有名な画家の絵が数多く展示されていました。
これだけの絵を買い集めた美術コレクターのシチューキンとモロゾフはすごい!
知らない画家の絵もたくさんありました。
コレクションのおかげで後世まで作品が残り
世界中の人に見てもらえるのは幸せですね。

水谷豊さんの音声ガイドを聞きながら
ゆっくり見て回りました。
そのBGMに私の好きなドビュッシーやラヴェル、フォーレなどの演奏が流れ、また楽しいひと時でした。
椅子に座ってこちらにも聴き入りました。


ルソーの緻密なジャングルの絵が結構好きです。
上の絵はアンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」です。
撮影スポットになっています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック