シネマ歌舞伎「鷺娘」を見る。

シネマ歌舞伎というのは映画館で見る
歌舞伎のことです。
月に1回異なった演目を見ることができます。
気楽に見ることができるので
見たい演目はチェックしています。

前回「沓手鳥孤白落月/楊貴妃」を見て
今回は2回目です。
前回の坂東玉三郎さんが美しく
今回も玉三郎さんの
「鷺娘/日高川入相花王」です。

ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、ウイーンなど
世界中で大喝采の演目だそうです。

途中、早着替えが何回もあって
数十キロに及ぶ衣装だそうです。

最初は白無垢から赤い着物への転換で
思いがけなかったので
びっくりしました。
舞台上で一瞬のうちに替わるのですよ。

二度目からは着替えを手伝う人が
後ろに現れるので予想できましたが、
こんなに早着替えがあるとは思いませんでした。

白から赤へ、そして紫からピンクへ
最後はまた白い衣装へ

そして降りしきる雪の量が半端なかったです。

玉三郎さんの体を反らしたりして舞う姿が
とても美しかったです。


鷺娘.jpg


ブログリニューアルで試行錯誤


ツイッターの横幅を変えるCSSを保存していなかったので

画面からはみ出て困ったなあ。

誰か知りませんか?(笑)


タイトル画像とタイトルもかぶっちゃって

CSSで、ずらしたりできるのでしょうが

うーん分からないな。


画像挿入してみました。

ずいぶん前の今頃、撮った花です。



メディニラマグニフィカ


DSC00033メディニラマグニフィカ.JPG



ペンタス


DSC00040ペンタス.JPG



キョウチクトウ


DSC00075キョウチクトウ.JPG



フウリンブッソウゲ


DSC00023フウリンブッソウゲ.JPG



ツイッターの横幅を変えるCSSを探し当てたけど

挿入しても変わらなかった😞

ハナキササゲと万年橋のケヤキ

先日の北山公園菖蒲苑の入り口付近に
珍しい木の花が咲いていたのでパチリ!

見たことがないです。
それもそのはず、
ハナキササゲ(花木大角豆)は、
現存する本数が少なく
とても貴重な木だそうです。


画像



葉っぱはこんな感じ!


画像



樹木全体はこんな感じです。
ノウゼンカズラ科、北アメリカ原産だそうです。


画像




もう一つ、ウォーキング途中に見かけた
万年橋のケヤキがとても立派でした。
万年橋の脇に張り付いています。


画像



根が空中に素晴らしく伸びています。


画像



根をトンネルのようにして
下を野火止用水が流れています。


画像








東村山菖蒲まつり

ウォーキングイベント東村山菖蒲祭りの最終日に行ってきました。
場所は東村山駅から徒歩10分の
北山公園菖蒲苑です。



実際にはウォーキングイベントで新秋津駅から
10㎞歩いてやってきたのですが・・・

出店やイベントの出し物で
大勢の人で賑わっていました。



菖蒲の花にもたくさんの種類があって
花の名前がそれぞれにつけられていて親切です。


画像




画像




画像




菖蒲は大振りで華やかです。
紫色のものが一般的ですね。

同じ紫でも花弁の形が違います。


画像



画像




画像




青っぽい色もあります。


画像




白い花も清楚で素敵です。


画像




こちらは黄色。


画像





菖蒲にも遅咲きと早咲きがあって
まばらに咲いているところと
一面に咲いているところと
色々ありました。
まつり期間が終わっても
まだまだ咲いているようです。





画像



画像




画像




画像




同じ公園の中にアジサイも咲いていました。


画像



柵のすぐ後ろを
西武線が走っています。
アジサイのバックに電車を撮りたかったのですが
ちょっと待てませんでした









恵比寿ガーデンプレイス時計広場

今回のスケッチ集合場所は
恵比寿ガーデンプレイス!


ここは前にも来たことがあります。
恵比寿駅東口へ出ると
長い長いスカイウォークという
歩く歩道が恵比寿ガーデンプレイスまで
案内してくれます。


どの構図にしようか辺りを散策!
おしゃれな建物がたくさんあります。


画像



画像



緑も入れたいな。




画像




でも、恵比寿ガーデンプレイスに来たら
やはりここは外せないでしょう!



「恵比寿ガーデンプレイス時計広場1時!」

ドラマ「花より団子」の道明寺がつくしを
強引にデートに誘って、すっぽかされて
雨に打たれながら待っている場所。


どうしてもここを入れたかった!

どのアングルが良いかな?


画像



画像




結局、こんな感じで描きました。


画像



木陰のベンチに座って描きました。


画像




出来上がりの絵がこちら。
前の記事にも書いた通り
ちょっと調子が出ない。


丸い緑の鉄骨の形も先生に直されたし
究極の間違えが
左の三越の建物が下から見上げているのに
俯瞰したひさしの形になっていると言われた。
もう直しようがないけれども。


ちょうどサラリーマンの人が
松潤の位置に座って携帯をいじり始めたので
ちょっとスケッチ。
松潤に似せたかったのに無理でした。



地面の色のついた模様のタイルも
描くのに難しかった。


画像





恵比寿でうきうきスケッチのはずが・・・

雨続きでなかなか外歩きが出来ないので
ブログ更新も滞っていましたが、

スケッチ教室の日が
梅雨の晴れ間になりラッキーでした。
しかし、どうも気分が乗らないのです。

雨続きで気分が落ち込んだのか、
前日4歳の孫と遊んで疲れたのか、
そのあと道中にあるブックオフで長居しすぎたのか、
うーん??


今回の集合場所は恵比寿ガーデンプレイスなので
普段なら行きたくてワクワクするはずなのに・・・


もしかしてバイオリズムが悪いんじゃない?
と思って調べたところ


画像





やっぱり、身体リズムがどん底
感情リズムが不安定真っ只中
知性リズムも不安定近づき中



ということで、納得!
気分が乗らないままも行きましたが、
描いた絵も納得できるものではなく


描き直そうかなと思っているところです。







隅田川沿いから浅草へ

上野駅から寺社巡りの続きです。
隅田川沿いへ出てきました。
スカイツリーが見えます。

画像




桜橋です。


画像


Xの形になっています。


画像



橋の上からの眺めです。
この辺りで隅田川の花火が打ち上るんですね。


画像



墨堤(ボクテイ)通りと書いてあります。
隅田川の堤防の意味。


画像



首都高向島ランプ直前の
横断歩道を渡ったところにある
言問団子(ことといだんご)
3色の団子を売っている和菓子屋さん。


画像



牛島神社。
鳥居が3つあります。


画像



言問橋をを渡って
いざ、浅草へ。


画像



言問橋からの眺めです。


画像



もうすぐ花やしきなので
通りが賑やかになってきました。


画像



浅草花やしきです。


画像



浅草はいつ以来かな?
子供たちが小さい頃、
上京した母と来たような思い出があります。


画像



五重塔。


画像



浅草寺本堂。


画像



仲見世通り。
人通りが多くて
じっくり見て回ることができません。


画像




浅草寺雷門の裏側。
ウオーキングのゴールが
花やしきだったので
観光客の皆さんと反対のコースで進んでいます。


画像



そして最後が雷門です。

外国語の飛び交う
賑やかな場所でした。


画像



浅草何十年ぶり?に来たけど
もっと静かにゆっくりと
見て回りたかったな。


上野駅から寺社巡り

今回のJR「駅からハイキング」は
上野駅入谷改札出口からのスタートです。


最初は入谷鬼子母神です。
七夕前後の入谷朝顔市が有名です。

画像



こちらは鷲(おおとり)神社です。

画像



ここは「酉の市(とりのいち)」で有名ですね。

画像



こちらは樋口一葉記念館です。
原稿や文机などが展示してあります。


画像



前の公園にある「たけくらべ記念碑」です。


画像



三ノ輪橋停留場です。
都電荒川線の起終点の駅です。


画像



薔薇が咲いていました。


画像



電車が入ってきました。


画像




近くのガード下にも荒川都電が描かれています。


画像



三ノ輪二丁目付近でスカイツリーが見えました。


画像



玉姫稲荷神社です。
ここは4月と11月に靴祭りがあるそうです。



画像



お化け地蔵です。
享保6年(1063)に建てられた3mのお地蔵様です。


画像



今戸神社です。


画像



ここは「招き猫発祥の地」だそうです。
縁結びの神様としても有名です。
猫の絵馬がかわいい!


画像



お祭りの時に訪ねてみたい寺社が多かったです。

次に続きます。



回らない回転寿司

画像
回転寿司も進化!?


回転寿司にたまに行くのですが、

ここの寿司屋さんは
ペッパー君が迎えてくれます。
受付がペッパー君なんです。

ペッパー君の指示で
人数と席の形態を選ぶと
席の番号の入った紙が出てきて
席に案内されます。


1年前茨城県から
また埼玉に戻って来た時、
カルチャーショックを受けたものです。
都会ではこんなことになっているんだ!


寿司の注文はタッチパネルで頼みます。
これは6年前の埼玉でもありました。


茨城では目の前にいる
店員さんにじかに頼んだり
忙しそうな時は
備え付けの注文用紙に書いて渡したりでした。


ここの寿司屋さんはお寿司が回っていないのですよ。
全部タッチパネルで注文です。

商品は直線のレーンで届けられます。

回っていないので商品を取り逃がすことがないです。
目の前で止まって待っていてくれます。


回ってる商品を見ながら
あれ食べようかな、どうしようかなと
考えることがなくなりました。
結構それに長いこと時間を
つぶしていたんですけどね。


会計の時は、ボタンを押して待つのですが
来た店員さんは皿を数えません。
タッチパネルに明細が出ているので
OKのボタンを客が押すだけです。


受付でペッパー君の出してくれた
QRコードの入った席番号の紙を
レジに持っていって会計をします。



店員さんは楽になりましたね。
客が食べ終わって片付けた席は
ボタンを押してペッパー君に
伝えているようですよ。


ペッパー君と連係プレイ!
ペッパー君いい仕事していますね。