映画「雪の華」を見る

画像



ラブ・ストーリー好きなんですよ。
加えてフィンランドの景色が映るというので
それも楽しみでした。

蔵王の雪景色も良いけど、
フィンランドの樹木の立ち並ぶ
広大な雪原も素敵!
撮影の主人公二人にとっては寒そうでしたけどね。

ヘルシンキ大聖堂覚えました。
フランスのサクレクール寺院のような建物で
イタリアのスペイン広場のような階段。


画像



ちょうど、クイズのQさまの映像問題で
この国はどこ?って
この寺院のある街並みが映った時、
誰よりも先に「フィンランド!」って叫んでましたもん。


赤いオーロラも綺麗でしたね。
空いっぱい~~赤いカーテン~~


予告で登坂君が絶叫していたので、
悲しい結末かと思っていたけど
まあまあのハッピーエンド?で良かったです。




都庁に登る

今回のウォーキングイベントは
高田馬場駅から恵比寿駅まで歩きます。

ちょっと長くない?

JRの駅は高田馬場→新大久保→新宿→代々木→原宿→渋谷→恵比寿となっています。

でも意外と距離は短く、今日のコースは
歩行距離11.5キロ、歩行時間約4時間とマップに書いてあります。

都心高層ビル群から外苑、青山を抜けるコースです。


都庁は初めてです。
展望室へ直通行きの2基のエレベーターの前には長蛇の列。
30分待ちでした。


画像



45階からの眺望です。
きょうは曇り空です。



画像



どこから見てもビルばかり!
スカイツリーが見えます。


画像



画像


都庁の建物はずいぶん立派です。


画像



画像




建設途中の新国立競技場の周りを歩きました。

画像



紅葉すると綺麗だろうなと思いながら神宮外苑のいちょう並木を散策。


画像



今日はコース上で立ち寄るはずの将棋会館と岡本太郎記念館を
見逃してしまい残念でした。

疲れていてバックする気力がなかった!
ちょっと迷子にもなったしね。









レインボーブリッジを下から見ると

JR田町駅からのウォーキングです。
芝浦運河沿いを歩きました。
地震や津波、水害がなければなごみの場所です。


画像



ここは芝浦南ふ頭公園です。
レインボーブリッジを真下から見られる公園です。


画像



画像



画像



向こうにフジテレビの建物が見えます。

画像



今日は色々なものをくぐりました。
こちらは高輪橋架道橋。

画像



車高制限1.5m。通行人も身をかがめて通る?
一方通行です。
この閉鎖空間の中、山手線、横須賀線、新幹線などを
一気にくぐるのでちょっと怖い!

画像



他にも鉄道やら首都高やらくぐりぬけ・・・


モノレールも下から覗いてみました。


画像





台風どうでした?

各地に甚大な被害をもたらしてる台風ですが、
ここは朝方3時~4時が一番のピークだったようですが、
我が家は無事何事もなく過ぎました。

マンションは雨戸が無くて、
何か飛んで来て、窓ガラスが割れると大変だと思い
風が吹いてくる南側にある出窓に並べてある本を全て片付け、
私自身は奥の居間の方で就寝。

夜中2時頃目が覚め、iPad で台風の位置を確認!
関東に近いのに意外に雨の音も風の音も聞こえない。
そのまま朝まで何も知らずにぐっすり。

朝、夫に「台風来た?」と聞いたら
「凄かった!ビビった!」と言っていました。

窓に打ち付ける暴風雨でいつ窓ガラスが割れるか
怖くて眠れなかったそう。
夫の部屋は二面が窓で音も相当だったよう。



これから明らかにされる各地の被害状況が恐いです。


熱海のジャカランダとブーゲンビリア

熱海海岸通りのジャカランダ、
今年は花が少ないようでポツポツとしか咲いていません。


画像




画像




背の高い木で枝いっぱいに咲き乱れると
とても美しいのですが・・・


画像


♪熱海の海岸を散歩していると、


画像



このマンホールの色彩綺麗ですね。
こちらが本家!?


画像



熱海にはブーゲンビリアが咲く一帯もあります。
糸川遊歩道には赤やピンクのブーゲンビリアが
こちらは咲き乱れています。


画像





画像




画像






熱海は他にも綺麗な花々が出迎えてくれます。
こちらはアガパンサス。


画像



これは何だっけ?


画像



画像




海岸歩きが気持ちいい!


画像





プーシキン美術館展に行ってきました。

画像

上野の東京都美術館に、モスクワのプーシキン美術館からフランスの風景画65点が来日中ということで行ってきました!

モネやセザンヌ、ピカソ、ルノワール、コロー、クールベ、マティス、シスレー等、有名な画家の絵が数多く展示されていました。
これだけの絵を買い集めた美術コレクターのシチューキンとモロゾフはすごい!
知らない画家の絵もたくさんありました。
コレクションのおかげで後世まで作品が残り
世界中の人に見てもらえるのは幸せですね。

水谷豊さんの音声ガイドを聞きながら
ゆっくり見て回りました。
そのBGMに私の好きなドビュッシーやラヴェル、フォーレなどの演奏が流れ、また楽しいひと時でした。
椅子に座ってこちらにも聴き入りました。


ルソーの緻密なジャングルの絵が結構好きです。
上の絵はアンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」です。
撮影スポットになっています。


映画館でオペラを観る!

画像

ライブビューイングと言うそうですね。

アメリカのメトロポリタン・オペラで、4月に上演されたばかりの、マスネの「サンドリヨン」と言うオペラです。皆のよく知っているシャルル・ペローの童話「シンデレラ」です。

ロマンティックなお話で、
フランス語のオペラだから
観たいと思いました。


フランス語を勉強したのは10~20代の頃で
殆ど忘れていましたが、
聴いていて思い出しました。

字幕なしで分かった時は嬉しい!
そうそう外国映画のようにちゃんと
画面下に日本語の字幕が出るのです。

主役の王子さまが女性のような高い声を出すので
ちらしのプロフィールを見ると
メゾソプラノって書いてある。
男性の高い声はテノールだけど(カウンターテノールもあるけど)
メゾソプラノもあるのかなあと不思議だったのですが…


さっき知りました。
主役の王子さまは女性だったのです。
まさかオペラの男性主役を女性が演じているなんて
夢にも思わなくて…

上演中はずっと男性だと思っていました。
まあ、その方が夢があるのですが。

声域が同じなので2重唱ではピッタリでした。


舞踏会の場面で真っ赤なドレスがたくさん出てきて、
華やかでした。
お姫様達のキャラクターも色々で面白い。

でも何と言っても面白いのは継母と二人の姉達。
キャラクターも抜群に面白いのですが
ドレスの形も面白いの!
腰のところでまん丸く膨らんでいる!
衣装でも魅せてくれました。


全四幕の幕間には
大道具を動かす舞台裏が映されたり、
また、指揮者や演出家、主演者や共演者の
インタビューがあったりして、
そこでも楽しませてくれました。

結構気に入りました!
オペラのライブビューイング。
また、見に行こう!









ラ・フォル・ジュルネ東京2018

東京駅近くの国際フォーラムで3日間開催された
ラ・フォル・ジュルネの最終日に行ってきました。
茨城にいた5年間はあまり行けなかったので
5年ぶりです。


画像




現地でチケットが取れなければ周辺で
うろうろして楽しもうと思っていたのですが
幸いにチケットの空きがあって
しかも並ばなくて取れそうだったので
こちらをチョイス!!

画像



「新世界」も知っているしラフマニノフも好きです。


グッズ売り場もまだ閑散としていて
レジも並ばなくて買えました!ラッキー

画像


綺麗なイラスト葉書を見ると欲しくなります。
音楽ファイルは勉強のため?!

ホール内のカフェでマンゴスムージーを飲みながら
一休み。


ホールのコンサートが終わって
屋台村近辺が込み合っていたので
周辺エリアのコンサートを見学!
こちらはKITTE


画像



丸の内エリアは緑が多くて和みます。

画像


画像



ゴールデンウィークらしい充実した1日でした。


過去のラ・フォル・ジュルネも見てみる?

2006年のラ・フォル・ジュルネの記事はこちら

2007年のラ・フォル・ジュルネの記事はこちら

2010年のラ・フォル・ジュルネの記事はこちら前編後編

2013年のラ・フォル・ジュルネの記事はこちら前編後編





孫のような犬

一人暮らしの息子が犬を飼い始めている。
お世話できるのかなとちょっと心配な私。

今、4ヶ月の雄犬で犬種はポメラニアン。
インスタに写真や動画がアップされるのを
楽しみにしています。

2月末に息子の部屋で1回会っています。
ちっちゃくて可愛かった。

犬に何十年も触れていなかったので、
触るのにちょっとおっかなびっくりでした。
まるで初孫を抱いたときのよう!


インスタを見るたびに
大きくなったなと思ったり
また会いたいなと思ったり
まるで孫のようです。




ちなみに本物の孫は一人います。






画像

JOYSOUNDとDAMの採点の違い

画像




茨城から2月半ばに埼玉に引っ越してきました。
もと居た古巣です。
やはり、私は都会暮らしが合っています。

近くに大きなショッピングセンター、図書館、カラオケ屋さんのある
駅にほど近い便利な地で暮らしています。

週1で通う趣味のカラオケ屋さん!
ちょっと残念なのは、このカラオケ屋さんは以前JOYSOUNDもあったのですが
今ではDAMしかないこと。
うたスキで全国オンラインで歌っていた私には寂しい限りです。

しかたがない!DAMに慣れていこう。

JOYSOUNDとDAMは採点の仕方が違っていて
DAMの方は大きな声で声量たっぷりに歌うと点がいいです。

JOYSOUNDの方は大きな声で歌うとバーから外れやすく
ほどほどの声で一本調子でだらだら歌うといい感じでした。

だからストレス解消には大声を出せるDAMがいいかな。

全国で競って歌ってるのはJOYSOUNDの方が断然多くて楽しいのですが・・・